1980年8月 長野県生まれ、新潟市在住。しし座・A型。

高校卒業後は飲食業界へ。

2005年 アロマセラピーに開眼し、資格取得、セラピストへ転職。

多くの女性の癒しに携わる中で、生活習慣や感情、思考のパターンにより変化する身体を目の当たりにし、次第に肉体だけに捕らわれないホリスティックなケアに関心を持ち始める。

2010年 ある出来事をきっかけに精神的ショックを受けた事から、セルフヒーリングを始める。植物療法、他癒しと解放のテクニックを学び始める。

​2016年 マッサージサロンを立ち上げる。

 

 

思春期の頃から、周りとの違いに生きずらさや違和感を感じて生きてきた中で、人とは何なのか、自分は何なのか、というテーマが常にありました。

30歳の頃、私生活で受けた精神的ショックをきっかけに、自分自身の癒しの道を歩み始めます。

高校卒業後、やりたい事は無く、苦手意識があるからこそ、と人と関わる仕事に就こうと思いました。思い切って飲食業界での接客業に飛び込みました。

25歳でアロマセラピーに開眼し、資格取得、エステティシャンへ転職。

多くの女性の施術をさせていただく中で、生活習慣、感情や思考のパターンによって変化する身体を目の当たりにした事で、肉体だけに捕らわれないホリスティックケアに関心を抱くようになっていきました。

私生活では、山や森、自然を求めて出かける事が増え、自然の中で癒され、安心する自分を発見、自覚し始めました。友人や職場の仲間にも恵まれ、充実した日々を過ごしていました。

30歳になってすぐに、あることがきっかけで大きなショックを体験しました。周りは何も変わっていないけれど、自分の中ではそれまで作り上げてきたものが崩れていくような感覚と、蓋をして閉じ込めてきた、かつての生きずらさや違和感が堰を切ったように、あふれ出してしまいました。

次第に精神的に追い詰められて行き、哲学書や心理学の本に救いを求めました。

そして植物のエッセンス、クリスタルのエッセンスなどを使用したヒーリング法を取り入れ始めます。ここから自分を見つめなおしていくような、癒しの時間がスタートしました。

強がっていた自分や、傷ついていた自分を解放して、ひとつひとつ、不要な価値観や、自分で作っていた思い込みなどを整理していきました。

自然界のエッセンスや、解放のためのテクニックを実践し、マッサージで圧をかけたり、揉み解しすることなく体が楽になり浄化され、心身ともに解放され癒されていく経験を重ねるうちに、目で見て確認することが出来ない領域に多くの可能性がある、という事への確信を得て行きました。

時間をかけて少しづつ癒しが進んでいきました、変化を感じられないような時もありましたが、自分との繋がりが取り戻されていくような感触は、励みになっていました。

そして、始めは気が付かなかったけれど、私が癒される事で身近な家族や、離れて暮らしている家族にも癒しが起こる事に気が付きます。この経験は、「人と人は繋がっているんだ・・・」という気づきを与えてくれました。

36歳で自分のマッサージサロンを立ち上げ、2年間ほど活動をした後、お休み期間を経てクローズに至ります。

身体にお悩みを抱えていたり、癒しを求めている方が、行き詰ってしまった時、新しい可能性をご提案できる場所をつくりたいという想いで、アロママッサージに加えて、ヒーリングメニューを提供させていただいていました。そんな中で、より自分の感覚も開いていくのを感じながら、それまでは無意識だった、周囲のエネルギーを取り込んでいる自分を自覚し始め、心身のケア、自分の在り方を見直し、模索するようになりました。

その時、ご縁を頂いたのがレイキと、神智学をベースとしたヒーリング概念の学びでした。

つづきます・・​・。

 

 

​1980年8月 長野県生まれ、新潟市在住。しし座・A型。

思春期の頃から、周りとの違いに生きずらさや違和感を感じて生きてきた中で、人とは何なのか、自分は何なのか、というテーマが常にありました。

30歳の頃、私生活で受けた精神的ショックをきっかけに、自分自身の癒しの道を歩み始めます。

高校卒業は、やりたい事も分からず、苦手意識があるからこそ、人と関わる仕事に就こうと思いました。思い切って飲食業界での接客業に飛び込みました。

25歳でアロマセラピーに開眼し、資格取得、エステティシャンへ転職。

多くの女性の施術をさせていただく中で、生活習慣、感情や思考のパターンによって変化する体を目の当たりにした事で、肉体のみに捕らわれないホリスティックケアに関心を抱くようになっていきました。

私生活では、山や森、自然を求めて出かける事が増え、自然の中で癒され、安心する自分を自覚し始めました。友人や職場の仲間にも恵まれた充実した数年間の日々をでした。

30歳になってすぐに、あることがきっかけで大きなショックを体験しました。周りは何も変わっていないけれど、自分の中ではそれまで作り上げてきたものが崩れていくような感覚と、蓋をして閉じ込めてきた、かつての生きずらさや違和感が堰を切ったように、あふれ出してしまいました。

次第に精神的に追い詰められて行き、哲学書や心理学の本に救いを求めました。そしてご縁をいただいた、植物のエッセンス、クリスタルのエッセンスなどを使用したヒーリング法を取り入れ始めます。ここから自分を見つめなおしていくような、癒しの時間がスタートしました。

強がっていた自分や、傷ついていた自分を癒し、ひとつひとつ、不要な価値観や、自分の中で作ってしまった思い込みなどを整理していきました。自然界のエッセンスや、解放のためのテクニックを実践し、マッサージで圧をかけたり、揉み解しすることなく体が楽になり浄化され、心身ともに解放され癒されていく経験を重ねるうちに、目で見て確認することが出来ない領域に多くの可能性がある、という確信を得て行きます。

時間をかけて少しづつ癒しが進んでいきました、変化を感じられないような時もありましたが、自分との繋がりが取り戻されていくような感触は、励みになっていました。

そして、始めは気が付かなかったけれど、私が癒される事で身近な家族や、離れて暮らしている家族にも癒しが起きている事に気が付きます。この経験は、「人と人は繋がっている・・・」という気づきを与えてくれました。

36歳で自分のマッサージサロンを立ち上げ、2年間ほど活動をした後、お休み期間を経てクローズします。

身体にお悩みを抱えていたり、癒しを求めている方が、行き詰ってしまった時、新しい可能性をご提案できる場所をつくりたいという想いで、アロママッサージに加えて、ヒーリングメニューを提供させていただいていました。そんな中で、より自分の感覚も開いていくのを感じながら、それまでは無意識だった、周囲のエネルギーを取り込んでいる自分を自覚し始め、心身のケア、自分の在り方を見直し、模索するようになりました。

その時、ご縁を頂いたのがレイキと、神智学をベースとしたヒーリング概念の学びでした。

全てはエネルギーである、という視点で物事をとらえる事で、これまでの疑問や不思議が解けて行きました。

 

 

 

 

 

築いてきた、足場の弱いお家を一度解体して、足場と礎、大黒柱を補強し組み立てなおしていくような時間でした。

高校卒業後、接客業を通して、苦手を克服しようと飲食業界へ飛び込みます。

25歳の時にアロマセラピーに魅了され、資格取得、エステティシャンへ転職。

多くの女性にマッサージをさせていただく中で、生活習慣、感情や思考のパターンによって変化する体を目の当たりにして、肉体のみに捕らわれないホリスティックケアへと意識が広がっていきました。

このころ、お付き合いをしていた彼の存在にも助けられ、安心感を得ながら仕事での充実感も感じられる穏やかな時期でした。

30歳になって私生活で起きたある出来事をきっかけに、これまで蓋をしてきたかつての生きずらさや違和感が一気に溢れ戻ってくる、という事が起こりました。

次第に精神的に追い詰められてった私は、救いを求め哲学書や心理学の本を読みあさり、植物や鉱物のエッセンスを用いた植物療法を取り入れながら、ようやくセルフヒーリングを始めました。私の場合は本当に、ゆっくりゆっくり、癒しは進んでいきました。

その後、36歳でボディワークをメインとしたヒーリング自宅サロンをオープンし、2年間の活動の後サロン活動を休止。サロン活動も、自分自身の状態をキープしていくための方法も、見直しが必要だと思いました。

2019年に臼井レイキ、カルナレイキ、セイキムレイキを習得

自分の心から良いと思えるものをご提供することで喜んでもらえる事に私自身も、それまでに無い喜びと充実感を感じていました。

また、その頃お付き合いを始めた彼の存在も大きく、安心感を感じる事がで出来るようになっていました。山や森、川、海、沢山の自然の中へ出かける事が増え、自然の中で癒され、安心する自分にも気づき始めます。

幼少期

小学校へ上がるまでは、山と川に挟まれた小さな集落で育ちました。

山に入って木の実を取ったり、沢蟹を捕まえたり、おやつには畑のキュウリをもいで食べる、体の丈夫な元気いっぱいの自然児でした。

中学校に上がると、無邪気だった頃の空気が一変して、雲に覆われたような時期に入りました。

​学生時代からのテーマだった、人との関わり。

2005年

アロマセラピー(植物療法)、マッサージの持つ力に魅せられ、資格取得、エステティシャンへ転職。

年齢や食生活、生活習慣、感情や思考パターンにより変化する身体構造を目の当たりにします。次第に肉体だけに捕らわれないホリスティックなケアに関心をもつようになります。

2010年

私生活での出来事が重なり、自己ヒーリングを始めます。植物や鉱物のエッセンスを用いた自然療法の手法を学び始めます。新たな扉が開かれたような年でした。

2016年

アロママッサージ、クリスタルヒーリングをご提供する自宅ヒーリングサロンをオープン。

2018年にサロン活動を休止します。より感覚が開いていく一方で、自分自身の心身のバランスを取る事が困難となっていきました。

2019年

 Arganzaインテンシブマスターコース受講。

神智学を土台としたヒーリング概念の学びます。同時にレイキの習得、実践により、心身のエネルギーバランスもとても安定していきました。知識もエネルギーシステムもこれまで作り上げてきたものを、一度解体して礎から再構築をしていくような時間でした。

2020年

サロン活動を再開。

専門とした遠隔ヒーリングサロン「Pure Light」をオープン。

Arganzaジェネシスヒーリング™は、創始者Amariさんが13年のヒーラー活動の中で受け取け取られてきた地球創世の歴史をまとめた神話「the Genesis」をもとに13の宇宙光線を使用し、魂の癒しを行うエネルギーヒーリングです。

Arganzaの世界観やワークに惹かれる方はもちろん、どうしても繰り返されてしまう根深いパターンをお持ちであったり、同じ感情が湧いてきてしまう、という場合にもおすすめのワークです。

​ご興味のある方は、ぜひこの機会をご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

アルカイ

新時代への移行期にある今、地球の進化と共に人々もその流れに乗っていけるよう、変容やサポートの齎されるワークだと感じています。

Genesis Healing™

ジェネシスヒーリング

​モニタリング期間中

​<複合系エネルギー>

​魂が地球にやってきた最初の頃に刻まれた傷を癒すワーク。

​13光線の中からその時のお客様に最も必要な光線(3~4光線)が自動的に降りてきます。

​詳しくはこちらから

魂の創世記に刻まれた傷は、前に進ませない力となって、人生に現れている事があると思います。「良く分からないけれど、いつも同じパターンを繰り返してしまう」「漠然とした恐れや悲しみが湧いてくる」など、はっきりとは分からないようなものが創世記からの影響である事も多いと思います。

 

ヒーリングでは基本的にインナーチャイルドや今世での傷、近い過去生から癒しを促していきます。ジェネシスヒーリングは沢山の過去生や今生での傷や生き辛さとなっている大元(原型)の傷に対して働きかけることが特徴です。大元が癒される事によって、そこから繋がる沢山の過去生、そして今へと癒しが波及していきます。

ジェネシスヒーリングは、地球の波動が上がっていく大きな変換期である今、地球と地球で生きる人々に齎された新しいヒーリングだと思います。

地球で転生を繰り返すソウル(魂)の生きずらさや、苦しみの原型・大元となって今も私達に影響を及ぼし続けている、ソウルが地球へ来た最初の頃の記録に働きかけ、

13年間にわたるヒーラー活動のセッション現場や瞑想体験、実践により受け取られてきた多くの情報やエネルギーをひとつのヒーリングシステムとして整理された、Arganzaの集大成となるエネルギーヒーリングです。

© 2020 by al-Anaq Proudly created with Wix.com

ヒーリングの一般的なステップとして、最初に今世でのインナーチャイルドや傷に癒しを起こしていく事が多いと思います。そこから近い過去生、次はもう少し深い過去生へ、とひとつひとつ、だんだんと癒しの焦点が深まっていくのを私自身が経験した中で、ソウルは多くの転生を通して同じようなパターンを何度も何度も繰り返してきている事に気が付きました。もうそのパターンを終わりにしたくて、セルフヒーリングを続けていたある時、これ以上は進めないような壁を感じました。そんな時期に辿りついた、Arganzaジェネシスヒーリング™でした。それまでと違う新たな領域に少し緊張しながらも、これだ・・と思いました。

ジェネシスヒーリングは、インナーチャイルドや沢山の過去生を深く深く辿って行ったずっと先にある、それらを生み出している「もと」「原型」に光を当てて、癒しと解放を促すことで、

それぞれの傷に働きかける処方箋として、Amariさんは13の宇宙光線を受け取られています。

セッションは、Arganzaで「半自動セッション」と呼ぶ形式で、ヒーラーの高次領域(ハイヤーセルフ)と、お客様の高次領域により、その時に必要なワークが起こる、というものです。13光線の内、必要な3~4光線が自動的に降りてきて、ワークが展開されます。ヒーラーはチャネルとなりワークを見守らせていただきます。

セッションで起きていた事や感じた事をシェアリングレポートにまとめ、後日メールでお送りします。

地球が創成された頃の歴史と今の自分とはなかなか結びつかないものですが、私自身もこれまでの経験として、心惹かれるものや、苦手なもの、感情反応や思考パターンといったとても身近な所にジェネシスからの影響が現れているのを感じています。

傷を癒し、またソウルの本来の性質を補い元気にしてくれるワークだなと思います。必要とする方へお届け出来きたら幸いです。

私のジェネシス経験

ある日のアチューメントで、ずっと閉ざされていた蓋が開いた・・と感じる体験をしました。とても深い所が解放されていく感覚と、解放されたものが、癒され清められていくような感じがありました。同時に、この機会を与えられた事への感謝の想いが私の奥深くから、たくさんの涙と一緒になって溢れ出ていました。起きている事に対して「この領域へ働きかける事」「そこまで到達し、癒しと解放を起こす光の波長」だからこそ、であると理解が湧き、さらに全ての計らいへ感謝でいっぱいになりました。

​ジェネシスヒーリング™は、魂の癒しと同時に、本来持つ要素を

ジェネシスヒーリング™につてのより詳しい説明はArganza HPでお読みいただけます。

https://www.arganza.jp/genesis/genesis.html

​アルガンザワークはオーラ層の外側の層(魂レベル)へ働きかけるのが特徴のひとつです。

​シリウス・シャンバラ系ワーク、アンドロメダ系ワーク、アルクトゥルス・水星系ワークといった各星系のエネルギーを使用した様々なテーマに特化した、10以上のワークがArganza主宰Amariさんがヒーラとして活動された11年間にリリースされました。

​その中でジェネシスヒーリングTMは、アルガンザワークの集大成となるワークです。

上記した各星系のエネルギー全てと、エルフ系の光線が加わり、全13光線が用意されている事も大きな特徴です。

その時に浮上しているソウル(魂)の持つ地球上での最も古い記憶に働きかけ、傷を癒します。

よく分からないけれど、いつもこうなってしまう・・

これ、と言うように上手く説明が出来ないような感覚や、漠然とした恐れや不安感など、

そうしたものがジェネシス期から影響を受けている事が多いと思います。

​アルガンザワークはオーラ層の外側の層(魂レベル)へ働きかけるのが特徴のひとつです。

​シリウス・シャンバラ系ワーク、アンドロメダ系ワーク、アルクトゥルス・水星系ワークといった各星系のエネルギーを使用した様々なテーマに特化した、10以上のワークがArganza主宰Amariさんがヒーラとして活動された11年間にリリースされました。

上記した各星系のエネルギー全てと、エルフ系の光線が加わり、全13光線が用意されている事も大きな特徴です。

その時に浮上しているソウル(魂)の持つ地球上での最も古い記憶に働きかけ、傷を癒します。

よく分からないけれど、いつもこうなってしまう・・

これ、と言うように上手く説明が出来ないような感覚や、漠然とした恐れや不安感など、

© 2020 by al-Anaq Proudly created with Wix.com

Arganza

Genesis Healing

ジェネシスヒーリング

​魂が地球に来た頃の歴史と傷に働きかけます。

​詳しくはこちらから

​ジェネシスヒーリングが特別なわけ

ジェネシスヒーリングについて

​先日、自宅マンションを訪れてくれた家族に、来るたびに部屋がスッキリ素敵になっていくねと言われました(^^

家具やインテリアは減っても増えてもいなくて、配置が少し変わって、他は今年に入ってから何度か押入れの中の物を整理しました。

お陰ですっきりして、より落ち着く部屋になったぞ、と自分では思っていたのですが、訪れた人​まで同じことを思ってくれるとは、嬉しい驚きでした。

私たちは遥か昔、魂が宇宙存在として初めて地球へやってきた頃の記憶をオーラの中に持っています。

ジェネシスヒーリングは、その頃の地球との関わりの中で魂に刻まれる事となった傷に働きかけ、癒し解放を促すヒーリングワークです。

その頃の記憶は、オーラ層の外側の層にありますが、常により粒子の重たい肉体に近い内側の層へと降りてくる事で思考や感情、肉体に影響を及ぼしていて、思考パターンや、感じ方、肉体の特徴やその方の持つ雰囲気などに当時の影響が現れています。

また、その頃魂に刻まれた傷も、辛さや悲しみ、生きずらさや強い制限となって今の私たちに影響を与え続けています。

ジェネシスヒーリングは、今の私たちの生きづらさの元となるような、地球で転生を繰り返す魂にとって最も古く、その後の転生に影響し続けてきた根本の傷に対して癒しと解放を起こすことで、そこから繋がる今の私たちの意識や制限の解放が行われます。また、その影響はソウルグループ全体へも広がります。

ジェネシス期から影響を受けているようなものは、ご自身が気づかれているものばかりで無く、漠然とした恐れや不安、どうしてか分からないけれど繰り返してしまうパターン、など、うまく説明出来ないようなものであったり、家族や人間関係など何気ないところに現れています。

セッションは、お客様とヒーラーのハイアーセルフの連携で行われる、半自動形式で行われます。ジェネシス層の癒しの為にもたらされた13の宇宙光線(エネルギー)の中から必要な数光線が自動的に降り、記憶の癒しや修復、魂の活性などが行われます。(光線は3~5光線になる事が多いです)

Emanaは光線の導管となり、ワークを見届け、後日セッションで感じた事をメールにてシェアいたします。

ヒーリングの基本はインナーチャイルドや今世での傷、近い過去生から癒しを促していきます。ジェネシスヒーリングは沢山の過去生や今生での傷や生き辛さとなっている大元(原型)の傷に対して働きかけることが特徴です。大元が癒される事によって、そこから繋がる沢山の過去生、そして今へと癒しが波及していきます。

ジェネシスヒーリングは、地球の波動が上がっていく大きな変換期である今、地球と地球で生きる人々に齎された新しいヒーリングだと思います。

%25E4%25B9%25B3_edited_edited.jpg

エボリューションでは、恐れは幻想なんだよ、、というメッセージ性と共にとても背中を押されているような、励まされている感覚がありました、を強く感じました。

恐れからの行動では無く、自分の光を信じて行動、創造できるよう

一瞬一瞬の選択を大切にして行きたいです。

その時のハートの解放と癒しをサポートしてくれたピンクカルサイトです。

%E6%B5%9C%E8%BE%BA_edited.jpg

こんにちは、Emanaです。

ブログを訪れて下さりありがとうございます^^

今日は先日UPしました、新メニュー「Arganza プログレッシブワーク乳海撹拌5光線」をご紹介をしたいと思います。

プログレッシブワークは2020年に新しいスタイルとしてArganzaからリリースされました。プログレッシブワークには下記の3つのワークがあります。

・現実創造の流れをつくる「乳海撹拌 創造の5光線」

・天使性(インナーチャイルド)を癒し進化へと導く「エヴォリューション」

・徹底的な浄化のイニシエーション「さくらしおん四女神の禊プログラム」

<プログレッシブワークの特徴>

・それぞれのワークが4~5段階構成となっています。

約2週間ごとに連続してセッションを受けていただく事でより深く癒しと解放が進みます。

・セッションで使用した5光線をその後はご自身のセルフワークにお使いいただけます。

**お客様ご自身にのみお使いいただけます**

​・各段階ごとに専用のワークブックをお届けします。

​光線を使用した瞑想や祈り、ワークの背景やArganzaの世界観が綴られたワークブックです。

そんなプログレッシブワークはそれぞれ特化したテーマを持っています、「乳海撹拌 創造の5光線」は「現実創造」がテーマとなっています。

オーラにある「創造を阻むエネルギー」を中和し、それぞれのソウルが持つ宇宙由来のエネルギーを補充し癒しと活力とすること。そして地球での創造の源となる乳海エネルギー、その世界との繋がりを深める事で現実創造がスムーズに行われていくようにエネルギーを整えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、昨年の秋冬に2週間起きにセッションを受けさせて頂きました。全ての段階を終えた頃は、

・ソウルの持つ本来の要素をもっと広げて表現、創造していきたい気持ちがより自然と出て来ていました。

・自分のやるべき事をその時々でひとつひとつ受け入れて、流れに乗っていこう・・と、静かな覚悟のようなものが生まれていました。

ソウルが元気になり、軸が強化されたと感じますし、様々なエネギーが交差するこの地球で変容をしていく上で、軸の大切さを改めて感じる機会となりました。

時に揺らいでも気付いて戻って来れる、指針となるような軸を自分の中に感じる事が出来ると安心感や支えとなります。

また、2020年の冬・春はジェネシスヒーリングの受講で私自身のジェネシス層にあった傷に解放や癒しが起きていたのですが、時間をかけて癒しが進んでいくような流にありました。そんな中無意識に申し込みをした乳海撹拌でしたが、同時にそちらのテーマも癒しと統合が進んでいきました。

ワーク期間中は乳海エネルギーがきっかけとなり、現実面でも気になっていた事の手放し・整理していく事を決意する事になりました。

試行錯誤を続けながら、最近では乳海ワークをメニューに加える準備のために、あらためて5光線でのセルフワークをたくさんしていたのですが、良い流れが生まれ、約半年かけて新たなより良い環境が整ってきました。

気になりながらも変化を起こせずにいた事だったのですが、エネルギーが整う事で意識が変化し、行動に移すことが出来ました。

そして、プログレッシブワークの特徴でもありますが、連続して続いていく事で変化・進化の波に乗せてもらったのも良かったです。

波に乗りながら意図し、コミットしていくこともよりワークの恩恵を活かしていくためのポイントと思います。

プログレッシブワークは現実での動き、浄化なども出てくるかもしれませんが、その分皆さんそれぞれにとっての大きな変容の機会となるヒーリングワークだと思います。

ワークが気になる方、興味をお持ちの方は是非、説明ページもご覧ください。

「Arganza 乳海撹拌5光線」説明ページはこちらから。

皆さんが、皆さんらしく現実創造をしていけますように・・。

Emana

 

ジェネシスヒーリング=「創世記の癒し」というととても壮大で、自分に関係あるの?と感じるかもしれませんが、

私たちの魂は宇宙存在として初めて地球に降り立った頃の記憶を持っています。光の体オーラ層の第4層、コーザル体から外側の層(パーソナルレベルを超えた情報を保持している層)にストックされています。Arganzaではその頃の記憶の宿る層をジェネシス層と呼んでいます。

オーラ層に存在する情報と記憶を乗せた粒子はコーザル体より内側の肉体に近い層へと降りてくることで、メンタル(思考)、アストラル(感情)、肉体、現実へと常に影を与え続けています。

ジェネシスヒーリングは、地球上で数えきれない程の転生を繰り返している魂の根本に刻まれた傷を癒します。その癒しは魂で繋がるソウルグループへも波紋していきます。

ジェネシスヒーリング™は2017年リリースされたArganzaオリジナルワークです。

当時ヒーラ活動をされていたArganza主宰Amariさんが14年間のヒーラー活動の中で、数多くのセッションやアースワーク、個人的な瞑想での体験やそこから受け取られたエネルギーと膨大な情報を元に体系立てられた集大成のヒーリングシステムです。

作家でもあるAmariさんはその世界観を「the Genesis」神話にまとめられました。その一冊の神話がプラクティショナ―の参考書であります。

その頃の記憶や傷は生きずらさの原型・鋳型となって、その後の多くの過去生や今の私たちへ影響を与え続けています、ジェネシスヒーリングは「魂が初めて地球にやって来た頃の記憶」という魂に刻まれた生きずらさの原型、鋳型へ働きかけ、魂の傷を癒し、前へ進めるよう活性を行います。

 

「魂が初めて地球にやって来た頃の記憶」はオーラ層のコーザル体よりも外側の層にあります、その情報を乗せた粒子はコーザル体よりも内側の肉体に近い層へ降りてくる事で、思考や感情、肉体へ常に影響しています。Arganzaではその層を「ジェネシス層」と呼んでいます。

作家でもおられるAmariさんは

ジェネシスヒーリング™は2017年Arganza Amariさんによって創始されました。11年間のヒーラー活動でのセッションや瞑想体験を通して高次から受け取られたものを、一つのヒーリングシステムとして体系立てられました。Arganza集大成のエネルギーヒーリングです。

作家でもあるAmariさんは受け取られてきた地球創成の歴史を、アルガンザ版創世記として「the Genesis」という一冊の神話にまとめられています。(現在はプラクティショナーの参考書となっています。)

アトランティスやレムリア・そのまた前時代の文明・地球がデザインされ創られていた頃、宇宙存在だった多くの魂たちが地球へ降り立ち関わりを持ちました。まだ肉体を持たない、非物質の存在たちは様々な立場で地球を体験し、創造と破壊の繰り返される歴史の中でそれぞれにショックや苦悩、傷を魂に刻みました。この「魂が地球と関わった初期に刻まれた傷」は痛みや生きずらさの原型となって、その後の転生にも影響を与え続けています。

ジェネシスヒーリング™は今現在生きづらさや痛みとして現れているものの歴史を遡った、魂の原型パターンに働きかけ、根本的な深い癒しと解放が起こります。原型が癒されると、そこから派生していた多くの過去生にも同時に癒しと解放が起きます。

「ソウルが地球にやって来た初期」の記憶は、パーソナルレベルを超えた領域となるオーラ層のコーザル体よりも外側の層にあります、Arganzaではその記憶の宿る層をジェネシス層と呼んでいます。ジェネシス層にある記憶や情報を乗せた粒子はより密度の濃い肉体に近い層へ降りてくる事で、思考・感情・肉体、現実へと影響を与え続けています。ジェネシス層にある、古い魂の原型の情報へ働きかける事で、肉体に近い層や肉体、現実へと変化変容がもたらされます。また、その影響は魂で繋がるソウルグループへも広がります。

セッションでは・・・

お客様とヒーラーのハイヤーセルフの連携で行われる「半自動セッション」です。様々な星系のエネルギーからなる、ジェネシス原型パターンの癒しのために高次からもたらされた13光線の内、その時のお客様に必要な3~5光線が自動的に降りてきてワークが行われます。ヒーラーはセッションを見届け、起来ていた事、感じた事をセッション後にお伝えします。

 

使用する「ジェネシス13光線」

・アンドロセラフィムの白虹の光線

・アンドロヒューマノイドのエメラルドグリーンの光線

・アンドロメダ・キリスト意識「マイトレーヤ」

・リラ文明に由来する宇宙の創造の蜜エネルギー「ディーザ」創世記版

・シリウス由来の創成エネルギー「乳海」

・シリウス由来の動力源「ホワイトゴッデスサン」

・シリウス恒星のマトリックスエナジー

・アルクトゥルスGAT(原型アーキテクノロジー)

・アークエンジェルウリエル「神の炎」

・アルクトゥルス愛のマトリックス「ハトホル」

・闇に囚われた(後期)エルフwarrier救済・「神の秘薬・ノストラム」

・レムリアの高次自然界ネットワーク「ソフィア(水星由来)」

・アトランティス人界と自然界ネットワーク「ソフィア(金星由来)」

​*14光線目以降の光線はプラクティショナーオリジナルになります。

094-09.png

様々なヒーリングの手法で癒しを続けてきたけれど、もっと深い所が気になるという方、漠然とした不安や恐れがある、いつも同じようなパターンを繰り返してしまう、ソウルとして生きてきたい、理由は分からないけれどジェネシス世界観に惹かれる・・など、ほんの一例ですが、ワークに興味をお持ちの方どなたにも。

ジェネシス(地球人類創成記)原型パターン

コズミックソフィア(アンドロセラフ)

地球の原基(リラ)

地球の創造者(ロゴス・ガイア・アルクデザイン・セラフィム)

天空文明(アンドロセラフ・青の戦士・火星の破壊者・桃色マトリックス)

アルカテラス(移住者・ハトホル・引き上げアルク人)

アルカテラス(他惑星移住者・エルダース・侵略者・自然界・地球生物)

アルカテラス(天使たち)

アルカイ(ウラル・引き上げ)

大噴火・氷河期による大量絶滅

移行期のロゴス・プレアデス人

リラのエルダーたち

ハイラーキー

リラの創造物

ケルビムたち

アーキエンジェル・ルシファー・分霊たち

乳海由来の生命(ニンフ・ケンタウロス・マーメイド他)

両性具有・性の分離

レムリア人種・絶滅

ハイラーキ(決断)

アンドロセラフィム再利用・エルフ他

ソフィア崩壊時の精霊たち

水星ソフィア/金星ソフィア

シェイプシフト族・種族ごとの終末

オリオンからの勢力・闇・黒魔術

アトランティス・レジスタンス

アトランティス(高次自然界ゆかりの聖職者たち・天災の記憶)

後期エルフ

アトランティスの「神々」

アトランティスの人々

ムウ人の絶滅

その他アンドロヒューマノイド

カシオペア・アンタレス人の転生

絶滅した動物たち

元素霊たち

精霊の主・王たち

ホワイトエンジェル

マーラ(アトランティス)

マーラ(その他女神たち、マリアの系譜)

サンダルフォンになった精霊たち

メタトロンになった精霊たち

ウリエルエロスとその天使グループ

時代の切り替わり・リシ・変わり目の人類たち・・

とりあえず挙げた「原型たち」いわば「the Genesis」の登場人物一覧、といったところです。これはプラクティショナーさんたちがクライアントセッションを行なうにあたり、無限に増えていくと思います。

​(ArganzaHPより引用)

094-09.png

Arganzaワークについて

こんにちは、Pure Lightのエマナです。

年末、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

先日、Arganza発の新ワーク「アルカイの叡智ーPathway to Aquarius」をUPさせていただきましたので、こちらでも紹介させていただきます。

モニター募集中

View%2520of%2520the%2520earth%2520from%2

Arganza

Original Work

Genesis Healing™​

オーラ層に残っているカルマの鋳型にアプローチをする深い癒しのワークです。

これまでに様々な手法で癒しやクリアリングをしてきたけれど、どうしても同じパターンが繰り返されてしまったり、同じ感情が湧いてきてしまう、という場合にもおすすめのワークです。詳しくはこちらから

1980年8月長野県の自然あふれる山間の町で生まれ、幼少期を過ごしました。

小学校から現在までを、新潟県の海沿いで過ごしています。

高校卒業後、地元の飲食店で接客や厨房スタッフとして働いていました。

2004年に生まれて初めて受けたアロママッサージに感動したのがきっかけで、その後エスティシャンへ転職しました。20代から60代、70代までの多くの女性の心身の癒しに携わりました。生活習慣、思考癖や抱えるお悩みによって変化するお肌や、お身体を目の当たりにする日々の中で、一時的でない、肉体だけに捕らわれない総合的なケアを求めるようになっていきました。

2010年、私生活で起きたある出来事がきっかけで、救いを求めるように精神世界への扉を開きましたへ。それまで蓋をして感じないようにしてきた、違和感や自分自身の感情が溢れ、一方で作り上げてきた自分の一部分が、崩れていくようでした。

自分と向き合い、過去の感情をひとつひとつ棚卸整理していくような時間を過ごしました。

チャクラやオーラという概念を知り、そこへ働きかける事で、肉体を揉み解す事無く、身体のみならず心までも軽くなったり、上手く説明できない、身体の不調とまでは言えないような、自分を包み込んでいた重だるさが解消する経験をしたことで、肉体と心、エネルギー場は密接に繋がり合っていることが確信へと変わっていきました。

ボディワークや、オーラソーマ、クリスタルヒーリング、ヒプノセラピーなどの手法に助けていただきました。

2016年、それまでの経験を携えて、ボディワークを中心としたヒーリング自宅サロンをオープンしました。2018年にクローズ。

2019年Office Arganza にてインテンシブマスターコースを受講。

一年を通してウスイレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキを習得し、同時進行で人間を取り巻くエネルギーの法則を学びました。

仕組みと、働きかける方法を学び、ツールを得る事で、それを日常の生活の中で実践し、日々自分のエネルギー状態を自分で整えられる事を実感していきました。思い込みや制限が外れ、意識も拡大していきました。

その中で、「私たちはエネルギー存在である事、エネルギーを整える事で

神智学や人智学、インド哲学への扉を開けた事も、メタフィジカルの探求をする上で大きな事でした。

2019年12月に受講がスタートしたArganzの集大成となるワーク、ジェネシスヒーリングのモニタリングを期に2020年5月遠隔ヒーリングサロンPure Lightをオープンしました。

Arganzaジェネシスヒーリング™は2017年Arganza主宰 Amariさんによって創始されました。11年間のヒーラー活動でのセッションや瞑想体験を通して高次から受け取られたものを、一つのヒーリングシステムとして体系立てられたArganza集大成のエネルギーヒーリングです。

作家でもあるAmariさんは受け取られてきた地球創成の歴史を、アルガンザ版創世記として「the Genesis」という一冊の神話にまとめられています。それは、プラクティショナーの参考書となっています。

「the Genesis」によると、アトランティスやレムリア・そのまた前時代の文明・地球がデザインされ創られていた頃、宇宙存在だった多くの魂たちが地球へ降り立ち関わりを持ったとされています。まだ肉体を持たない、非物質の存在たちは様々な立場で地球を体験し、創造と破壊の繰り返される歴史の中でそれぞれにショックや苦悩、傷が魂に刻まれました。それは、痛みや生きずらさを生み出す元として、その後の転生にも影響を与え続けているようです。

ジェネシスヒーリングは、その元となっているソウルの傷に光を当て、癒し、解放を促すことで、今を癒していくヒーリングワークです。癒しの波紋はソウルグループへも広がります。

それぞれの傷に働きかける処方箋として、Amariさんは13の宇宙光線を受け取られています。

セッションでは、その中からお客様のソウルの持つ型に対し、必要な3~4光線が自動的に降り、必要なワークが施されます。これはArganzaで「半自動セッション」と呼ぶスタイルで、クライアントとヒーラーのハイヤーセルフが連携し行われるセッションです。ヒーラーは導管となり自動で展開されるワークに立会わせていただきます。

セッションで起きていた事や感じた事をシェアリングレポートにまとめ、後日メールでお送りします。

​地球が創成された頃の歴史と今の自分とはなかなか結びつかないものですが、私自身もこれまでの経験として、心惹かれるものや、苦手なもの、感情反応や思考パターンといったとても身近な所にジェネシスからの影響が現れているのを感じています。

傷を癒し、またソウルの本来の性質を補い元気にしてくれるワークだなと思います。必要とする方へお届け出来きたら幸いです

ワークで使用する「ジェネシス13光線」

・アンドロセラフィムの白虹の光線

・アンドロヒューマノイドのエメラルドグリーンの光線

・アンドロメダ・キリスト意識「マイトレーヤ」

・リラ文明に由来する宇宙の創造の蜜エネルギー「ディーザ」創世記版

・シリウス由来の創成エネルギー「乳海」

・シリウス由来の動力源「ホワイトゴッデスサン」

・シリウス恒星のマトリックスエナジー

・アルクトゥルスGAT(原型アーキテクノロジー)

・アークエンジェルウリエル「神の炎」

・アルクトゥルス愛のマトリックス「ハトホル」

・闇に囚われた(後期)エルフwarrier救済・「神の秘薬・ノストラム」

・レムリアの高次自然界ネットワーク「ソフィア(水星由来)」

・アトランティス人界と自然界ネットワーク「ソフィア(金星由来)」

​*14光線目以降の光線はプラクティショナーオリジナルになります。

​(ArganzaHPより引用)

​​

ジェネシス原型パターン

コズミックソフィア(アンドロセラフ)

地球の原基(リラ)

地球の創造者(ロゴス・ガイア・アルクデザイン・セラフィム)

天空文明(アンドロセラフ・青の戦士・火星の破壊者・桃色マトリックス)

アルカテラス(移住者・ハトホル・引き上げアルク人)

アルカテラス(他惑星移住者・エルダース・侵略者・自然界・地球生物)

アルカテラス(天使たち)

アルカイ(ウラル・引き上げ)

大噴火・氷河期による大量絶滅

移行期のロゴス・プレアデス人

リラのエルダーたち

ハイラーキー

リラの創造物

ケルビムたち

アーキエンジェル・ルシファー・分霊たち

乳海由来の生命(ニンフ・ケンタウロス・マーメイド他)

両性具有・性の分離

レムリア人種・絶滅

ハイラーキ(決断)

アンドロセラフィム再利用・エルフ他

ソフィア崩壊時の精霊たち

水星ソフィア/金星ソフィア

シェイプシフト族・種族ごとの終末

オリオンからの勢力・闇・黒魔術

アトランティス・レジスタンス

アトランティス(高次自然界ゆかりの聖職者たち・天災の記憶)

後期エルフ

アトランティスの「神々」

アトランティスの人々

ムウ人の絶滅

その他アンドロヒューマノイド

カシオペア・アンタレス人の転生

絶滅した動物たち

元素霊たち

精霊の主・王たち

ホワイトエンジェル

マーラ(アトランティス)

マーラ(その他女神たち、マリアの系譜)

サンダルフォンになった精霊たち

メタトロンになった精霊たち

ウリエルエロスとその天使グループ

時代の切り替わり・リシ・変わり目の人類たち・・

とりあえず挙げた「原型たち」いわば

「the Genesis」の登場人物一覧、といったところです。

これはプラクティショナーさんたちがクライアントセッションを行なうにあたり、無限に増えていくと思います。

​(ArganzaHPより引用)

アルガンザ・ジェネシスヒーリング™は旧エナジーワークサロン&スクール・アルガンザ横浜、現

Office Arganza主宰Amariさんにより2017年に創始されました。13年間にわたるヒーラー活動のセッション現場や瞑想体験、実践により受け取られてきた多くのものを、ひとつのヒーリングシステムとして整理された、Arganzaの集大成となるエネルギーヒーリングです。

「Genesis」は「起源・創世記」を表します。アルガンザ・ジェネシスヒーリング™は、作家でもあるAmariさんが独自に受け取られてきた地球創世の歴史を一冊の神話としてまとめた「the Genesis」に則り、今も奥深くから私達に影響を及ぼし続けている「ソウル(魂)が地球へやって来た最初の頃」の情報に働きかけ癒しと解放を促すエネルギーヒーリングです。それにより、過去だけでなく、今へ変化変容がもたらされます。

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。