​水星ソフィア

​アルガンザジェネシスヒーリングの世界観における「ソフィア」とは、ハイラーキーによって設置され、レムリアからアトランティス初期に存在した、その世界とそこに生きる存在達をワンネスネットワークで繋いでいた源のエネルギー。

それは、その世界の存在たちにとって癒しであり、叡智であったそうです。

水星ソフィアはシリウスとアルクトゥルスのエネルギーが交じり合った水星由来のエネルギーで、白銀の輝き。

​レムリアの高次自然界や、肉体を持つ前の生命存在たち、水星ソフィアの守り手であったエルフ族などにソウルのゆかりをお持ちの方にとって、その世界にまつわる傷や、手放すものがあれば、そこへ働きかけてくれる、癒しとなるエネルギーです。