名前:emanaエマナ

1980年8​月生まれ しし座

・2019年5月 臼井レイキ 1・2・マスタ― 終了

・2019年6月 カルナレイキ 1・2 終了

・2019年11月 セイキムレイキ 1・2 終了

・2019年12月 Arganza インテンシブマスターコース 終了

・2020年3月 Arganza レコンセクレーションプラクティショナーコース 終了 

・2021年12月~ Arganza ジェネシスヒーリング受講

他、過去に学んだこと

・アロマセラピー

・スウェディッシュマッサージ

・バリマッサージ

・チャクトリートメント

・クリスタルヒーリング

・スピリチュアル誘導瞑想

etc・・

長野県の自然あふれる山間の町で生まれ、幼少期を過ごしました。

小学校から現在までを、新潟県で過ごしています。

幼い頃から体は丈夫で、小学校、中学校と短距離走の早い子でした。

一方で、子供ながらに周囲と同じように感じたり楽しめない自分を感じていて、無意識に周囲を観察しては、どんな風に行動したり、発言するのが良いのかを考えていました。

高校卒業で周りが進路を決めていく中、私はやりたい事がまるで分らずにいました。地元の飲食店で働きながら、友人と色々な場所へ出かけては買い物やファッション、美味しいものを楽しむ20代前半を過ごします。

そんな中、転機となったのが、初めて受けたアロママッサージでした。香りとタッチに癒されながら、何か解き放たれるような衝撃を感じた事をよく覚えています。ワクワクしながらアロマとマッサージを学び始め、地元のエステサロンで働らかせてもらうまでになりました。

初めて自分から打ち込める事と出会い、仕事をさせてもらう日々は今までに無い充実した時間でした。多くのお客さまの施術させていただく中で、食生活や生活環境、思考のパターンなどから様々に変化する体質を目の当たりにし、体と心の繋がりに意識が向いていきました。

 

ですが、ある時期から体調を崩すようになりました。

疲れた心身を癒すのに、休みの日には森や自然の中へ出かけることが多くなりました。森に囲まれていると、呼吸が楽になり、癒されるだけで無く心の奥から喜びが湧いてきました。こんな風に喜びを感じられる自分が居るんだ・・と「自然」に対して感じる自分の想いや感覚に気が付く経験となりました。

 

同時に私生活での出来事が重なり、心の苦しい時期に突入していきます。

救いを求めて、読んだこともなかった精神世界の本を色々と読みました。アロマやマッサージ、クリスタルの世界へもより深い癒しを求めて引き込まれていきました。2010年の事でした。

 

その後、多くの癒しの方法を学びながら、抱えてきたものを一つ一つ解放し、癒していく時間を過ごしました。様々な癒しの手法に携わり、ボディワークとヒーリングサロンも経験させてもらいました。

解放の過程で、生きていることがつらくなり、諦めてしまいたくなったり、生きずらさを抱えている自分を責め、そんな自分を傷つけるような経験もしてきましたが、諦めずに来れたのはそこに高次のサポートがあったからなんだと今では思えるようになりました。

2019年にはレイキと出会い、エネルギーの法則を学び、実践していく中で、世界が広がりました。今では日常の一部となったレイキをはじめとするエネルギーワークのすばらしさと恩恵を、皆さんと分かち合っていけたら嬉しいです!

emana