Usui Reiki

ウスイレイキ

レイキヒーリングは、宇宙の生命エネルギーにより、心身を癒し整える自然療法です。

ウスイレイキは19世紀終わりに、日本人の臼井ミカオ先生によって発見されました。その後、日本では封印されるカタチとなりますが、臼井先生から伝授を受けた林忠次先生を通し、日系ハワイ人女性である高田はわよ先生によって西欧諸国で多くの人に知られるようになります。

その後日本へは、1980年代中頃から逆輸入される形で広まりました。現在では臼井レイキをベースとして生まれたカルナレイキや、セイキムレイキなどの発展形レイキが数多く世界に存在しています。

・・・レイキとは・・・

レイキ(霊気)とは「宇宙の基本的な生命エネルギー」という意味です。

古来よりサンスクリットでは「プラーナ」、ハワイでは「マナ」、日本語では「気」と呼ばれてきました。

「霊」:レイキエネルギーの無限で宇宙的な側面を現わしています。

「気」:すべての生き物の中を流れている、生き生きとした生命力そのものを現わしています。

人は誰でもこのエネルギーを持って生まれ、そのエネルギーに支えられ、また循環させることで心身の健康を保ち、あらゆる生き物とつながり、生きていられます。宇宙の自然のリズムに波長を合わせる事で不要なものを解放し、本来のあるべき姿を思い出していく・・それがレイキのもたらしてくれる作用と言えます。

・・・レイキヒーリングとは・・・

レイキエネルギーは身体、感情、精神、魂あらゆるレベルへと作用し深い浄化と癒し、活性をもたらします。

レイキ伝授を受けた送り手が導管となる事で、宇宙の基本的な生命エネルギーを受け手へと流します。送り込まれたエネルギーは、各オーラ層、チャクラ、そして経絡を通り内分泌線、細胞レベルへと届きそれぞれの場所で必要な情報変換をします。

それぞれ違った性質を持つ4つのシンボル(エネルギー)を使用します。