Arganza Original Worke

Apolon&Altemis

twin balance

アポロン&アルテミスは2014年にリリースされたArganzaオリジナルワークです。

「男女性エネルギーの対等なバランス」「新しい時代のパートナーシップ」がテーマとなっているこのワークでは、ギリシャ神話で伝わる双生児の男神・女神アポロン&アルテミスの2神のエネルギーにより、内なる男女性エネルギーのバランスを魂レベルから整えます。それによってバランスの取れたエネルギー状態は内面の男女性エネルギーにより生み出されている外側のパートナーシップや創造性、自己表現へと反映されます。

アルガンザの世界観においての「アポロン&アルテミス」とは・・

レムリア期からアトランティス期の途中まで存在していた高次自然界。叡智と癒しのネットワークによって存在たちが調和し繋がり合っていた世界。

そのネットワークの源泉を守り、神界と人界を繋ぐ役目を担っていたのが「エルフ」と呼ばれる存在たちでした。エルフたちは元は中性存在だった「エル」と呼ばれる天使存在から男女性に分かれ、ツインソウルとして生まれ一生を添い遂げました。

この「エルフ」の男性集合意識がアポロンとして、女性集合意識がアルテミスとして神話の男神・女神となって後世に受け継がれていった事がアルガンザの最新情報としてプラクティショナーにシェアされています。(2021年)

アポロン&アルテミスのエネルギー

水星アルカイ(アルクトゥルス+シリウス)とアンドロメダのセラフィムから成る2神のエネルギーはとても爽やかで清々しいハイオクターブのエネルギーです。それでいてパワフルにしっかりと働きかけてくれます。

​・アルテミス:ラベンダー&マゼンタ「癒し・慈しみ女性的叡智による創造性」

・アポロン:ターコイズ&ネイビーブルーのエナジー「宇宙的叡智・男性的叡智による創造性」

ワークでは・・・

アルテミスのミストのようなエナジーが事前の浄化や周波数を上げる調整と、ワークの締めくくりでの再調整(肉体やチャクラ、オーラ層への定着、祝福など)を行います。

アポロンの男性的な流れるようなエナジーがワークの中盤で、より積極的な施術を行います。

各段階で今のお客様へと影響し不具合となっている魂の持つ男女性エネルギーの偏りやアンバランスにまつわる傷や記憶に対して修復と調整が行われます。

  

働きかけるチャクラとテーマ 

・ハイハートチャクラ、意識センター(対等な男女性エネルギー)

・意識、セイクラルチャクラ(意識と創造的感性への刺激と活性、現実的な関係性や行動力の促進)

・ハートシードチャクラ(思考的な自己表現・自己評価の改善・活性)

・過去生チャクラ・サードアイ・延髄など(このテーマに関する記憶の書き換えと必要な活性)

・オーラフィールドの周波数upと必要なクリアリング

Arganzaアポロン&アルテミスワークページもぜひ合せてご覧ください。

​​​​

時間:約60分程

代金:18000円/モニター価格:16.000円(5名様限定)

お申込みはこちらから